ドラクエ10

最強サソリ・どうぐ使い体験記3

投稿日:

昨日もサソリ3に挑戦してみましたが、やっぱり勝てませんでしたね;

頑張ってるけど心が半分折れかかっていますねw

 

赤までは行くんですけど、そこから崩れちゃうという。

実装してからサソリ3の挑戦トータル時間は20時間前後くらいになったんじゃないでしょうか。

皆んなトータル何時間ぐらいやって倒せているんだろう。

 

やっぱり休みの日に朝から早朝まで延々と続けないと倒せないボスだったりしますか(汗)

それ、きっついなぁ

皆さんもサソリ3をトータル30時間前後プレイできた頃には、何かを掴んでいるんじゃないでしょうか。

なんかそんな気がします。討伐者もおそらくそれ以上の時間を経て挑戦した頃に倒せているのではと。

だから社会人のかただって、それぐらいのトータル経験時間を得た頃にはゴールが見えると思いたいです。

 

昨日は0時過ぎくらいから挑戦しました。前回はピークタイムに挑戦してて、サソリの攻撃表示が見えた頃には「お前はもう死んでいる」だったのでw

しかも、さみだれうちのモーションが固まって動けない状態もありました。

前よりは重くなかったけど、それでもラグはありました。

おそらく、称号獲得者からどんどん卒業していってる感はあると思います。前回に比べ、赤水晶の周りに人が全然いませんでした。

 

軽くなると、やりやすくはなるけど、それだけ討伐経験者もいないと言うことになるので、それはそれで厳しい;

討伐経験者が再度一緒に行ってくれる人がいたら、大変ありがたいです。

長時間付き合ってくれる人がいたら、もっとありがたいですね。

今回ばかりは未称号の人たちだけで勝てるほど甘くはないと思います。未称号と言っても20~30時間くらい挑戦経験がある人を捕まえれば勝機はあるかもしれません。

 

自分のことだと時間をかけられるけど、他人の時間に付き合ってもらうとなると1飯解散ぐらいじゃないとさすがに悪いと感じてしまいます。

でも、1飯でクリアできるなら苦労しないんですよね(笑)

その頃にやっとパーティの団結が馴染むと言うか。

 

どうぐ・賢者の目線

これは野良での経験談です。

上から目線っていう意味じゃないです。前衛さんたちに責任をかぶせるのではなく、わたしたち中衛も後衛も努力と経験が必要です。

これら中衛・後衛の職業で挑んでいる人たちは、前衛の背中を見て常に戦っています。前衛がどういう動きをしているかというのを見ながら動いています。

「前衛の壁の後方で攻撃・回復・支援」。これが基本姿勢になるので、何度も最強サソリに挑戦していると次第に開幕4~5分で、この戦いは勝てそうか難航するか見えてくるようになってきました。

昔で言うところのダークキングやメイヴと同じようなやり方ですよね。この戦い方をしないと賢者さんが手数が足りなくて禿げてしまいます。まもの使いさんがあっちこっち好きなところでタイガー打ってたら、賢者さんとどうぐ使いは誰の後ろへ行けばいいか混乱し、ほぼ全滅コースまっしぐら。

 

開幕2~3分で前衛さんが2~3回くらい熱波や魔蝕に被弾していたら、その先は難航する未来が見えることもわかりました。最強サソリにおいて、これは大げさじゃないと思います。

開幕1~2分以内の事故なら、時間はもったいなくないと思う。そのままズルズルやっていたら、バイキ・ピオリム等の掛け直し、リンクの貼り直し、これだけの時間が余計にかかるので、サソリにダメージをまともに当てられるのは残り時間18分頃になってしまいます。

2分間サソリにハンデを与えている状態になります。

その分、赤ネームに達した頃に失った時間を取り戻そうと焦りも生じてくるし、ちょっとしたミスも発生しやすくなるし、避けられていた攻撃も当たってしまう最悪パターンに陥ります(野良での経験談)

 

わたしが3の日にリーダーをしている時は、早めの段階で「仕切り直し」宣言をしたりしています。

そのほうが皆んなの消費アイテムも減らないし、イイと思うのです。

ザオトーンアビス中に、中衛と後衛が死んじゃってる場合、まもの使いさんとしてはツライ時間。

アビス終わるまで、しずくで何回も凌がなきゃならないし、その後に葉っぱ撒いてなんてしてるうちに、今まで与えたダメージぶん、サソリはHP回復しちゃうし、結果そのあと立て直しできずに全滅の未来が。

まもさんのしずくも葉っぱも無駄になってしまいます。

 

だましを見極める心眼

野良で選抜する場合は、時には心眼が必要(笑)

野良戦での前衛さんはいろんな人たちがいます。

まだ挑戦して日が浅い人たちもいます。これから経験を積み重ねてサソリの攻撃を見極める段階の人、十分経験値を積んでいて赤ネームまで行くけど、あと一歩の人。

 

人によっては、コメント欄に3赤と書けば誘われやすくなるという理由で、偽りで3赤と書く人もいるとか。

実際に3赤まで行っている人それでイイと思います。ですが偽っている人も中にはいるみたいです。

 

肩書きを「魔祖討滅の勇士」にしつつ、3済と書く人もいるらしいですよ。レギロガの3済という意味で;

確かに嘘ではない。うんw

 

「2済 3赤↑PTで」

これもまた2は倒したけど、3は未討伐なので3赤の強いPTに入れてね!

 

だが自分が3赤だとは言っていない!

という意味の場合もあります。こういう人は動きですぐバレてしまいます。

 

円陣殺の時の位置取りや行動でもバレます。

3の円陣殺を乗り越えないと、赤ネームまで行けないし、1と2の円陣殺とは違うのでやっぱりバレます。

ブラッドが来るかと思いきや・・? 残念でしたー!複数でまとめてグサリ!

これを見越して位置取りしないと、赤まで行くのはホント大変なことなので、どうやっても動きは誤魔化せません。

 

だから討伐経験者は言うのです。

サソリ3では「野良ガチャの闇鍋で勝つのは極めて厳しい」と。

実際そうなんだけど、人が集まらなくて野良を選択せざるを得ない状況もあったりで悩ましいところではあります・・
(´;ω;`)ウッ

 

野良で上手な人を引けた時の喜びぃ!

 

や、それはもうガチャでレアを引いた時の感覚ですねw

 


▲このブログの応援ボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ









まつ毛メイクのPoint

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2018 All Rights Reserved.