ドラクエ10

初めての賢者戦

投稿日:

サソリを賢者で初めて挑戦してきました!

最初はどうぐ使いで参加予定でしたが、出せる職業の関係上パーティ内でどうぐ使いが2人になってしまうことになり、「じゃ、わたしが賢者やってみるね」という楽観的な考えでw

賢者用の毒G装備は、一箇所に毒60%が2個ついていればベストだけど、付与箇所を分散すれば用意できなくもなかったので。

即死ガードだけバザーで買って、サソリ2へ行ってきました。

 

初回賢者の感想

賢者の初挑戦がサソリ2だったので内心ドキドキでしたが、初のわりには赤ネームまで持っていけましたが・・

活命の杖の存在をすっかり忘れていた大バカ者です;

前衛さんがしっかり壁してくれる限りは、賢者の手数にも余裕がありました。

賢者がラクっていうのでなくて、前衛さん次第では自分でMP管理できるターンもあったりすることがわかりました。

 

前衛の壁ができないパーティの場合は、何度やっても厳しい戦いになると思います。忙しすぎて回復がまったく追いつかなくなります。

雨を降らせる時間もないし、可能であればサソリの単体攻撃に関してはベホマラーではなく先読みベホイムで丁寧に回復させてあげたいところ。

 

こればかりは、数をこなして壁の意識を持てるように練習するしかないと思います。

ダークキングメイヴ戦を思い出しながらやったほうが安定しそう。

 

後衛から見た感想

後ろからだと誰がどういう行動をとっているか、よく見えました。

あーっ!魔蝕に当たっちゃうぅー!とかハッキリ見えた><

その時点で、当たるであろう前衛さんにベホイムカーソル合わせていたり。

 

まだ前衛をやったことがないわたしが言うのも大変無責任ですが、前衛さんはすごく大変だと感じました。

壁の意識を持ち、バラけずにそして熱波等の計算もしつつ、攻撃回数を増やさないといけないのですから。

中衛と後衛が後ろから口をだすことは可能ですが、「じゃあ代わりに前衛やってみてよ」と言われたら、多分床ペロ、尻もち、呪い大混乱の図が容易に想像できます。

 

とはいいながらも、まもとバトも挑戦してみたいなと思っている自分もいます。

やっとゼルメアで毒ガードを拾えたので、バトまも装備も毒ガードを2箇所に分散すれば、1か2なら遊べそうです。

 

そんなワケで、今回は賢者デビューのキッカケになりましたし、賢者もすごく楽しかった!

賢者できれば、どのパーティにも席があるから入りやすいのはメリット大きいですね。

 

サソリ3に関しては混まない時間帯に挑戦してみたいです。

もう21時以降のピークタイムの挑戦はホントきついよね;

サソリの範囲攻撃の表示が見えた時点で食らってるし、避けられないし、避けるならいつも以上に先読みして回避行動を取らないといけないし、この時間帯にクリアできてる人たちは凄いと思う!

 

ベテランの人たちはどんな時間帯でも倒せるのでしょうが、早朝に挑戦するか、平日の昼間~20時帯に挑戦するか、深夜帯に挑戦するかで勝機も変わってくると思います。

皆んな何時くらいに倒してるのかな。未討伐者としてはこれも気になるところ。

挑戦してる方、頑張ろーねっ!

わたしも頑張る~~~!


▲このブログの応援いいねボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ









まつ毛メイクのPoint

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2018 All Rights Reserved.