ドラクエ10

クリアされたら悔しいという概念

投稿日:

5.2アプデ後に初めて防衛軍に行ってみたんですが

酒場が人だらけになってて、ちょっとビックリしたw

アプデ前にプロセルピナの呪速埋め狙って行ってたときは、こんなに人がいなかったし

盛り上がってて嬉しくなった

 

竜兵団にも行ってきたんだー

オートマッチングだったから知らない人たちだったけど

皆んなテキパキと動いてて、わたしもそれなりにそつなく動いたつもりです

鐘が出たら優先的に落とす!みたいな感じで遊んでました

戦士、僧侶と2回連続で防衛成功できてラッキーでした!

3回目の魔法使いでチャレンジしたときに、防衛失敗・・

 

皆んなボス敵に集中しすぎてて、オトリストーンや大砲役をほったらかしてたし、鐘の処理が全然できていませんでした;

何も考えずに目の前のボス敵にガンガン攻撃当てたいのはすごく分かるけど、最低でも鐘の処理は誰かしらやっておかないとダメでしたね

 

鐘処理しないとザコ敵がワラワラ出てきて、ボスの足止め、ザコ処理で全員が分散しなきゃで、結界前がガラ空きになっちゃいます;

オートマは気軽な反面、一匹狼的な冒険者が多いので統率力がどうしても劣るのがネック

でも、そこをうまくカバーできれば、オートマでも竜兵団は防衛成功できますね

 

クリアされたら悔しいという概念

これまで実装されてきた「屍兵団」「蟲兵団」「海兵団」は実装直後は高難易度に設定されてきたけど、

「竜兵団」は程々の難易度ですごく楽しいです!

 

なかには

「こんな難易度じゃ物足りない!」

なんていう冒険者もいるだろうけど、それは極々一部の人たちだったのかもしれない

おそらくアンケート結果と、屍と蟲と海の挑戦人数のデータを照らし合わせた結果、この難易度にしてきたんじゃないかなって思います

 

遊んでもらわないとお話にならないのに、新軍団の出始めから高難易度にしすぎて人が離れて行っちゃってましたからね

 

高難易度の壁を乗り越える楽しさより、理不尽な強さと行動で強引にねじ伏せられるのが萎える原因だと思います

 

運営側「だって簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか」

 

うーん、そうかなー

わたしは逆にどんどんクリアしてもらって、冒険者に喜んでもらいたいですね

繰り返し誰とでも気軽に参加できるものを提供していったほうがイイんじゃないかな

DQXを楽しんでいる多くのユーザーは、そこまで高難易度を求めていないような気がします

 

やりがいと成功、繰り返し遊びたくなるコンテンツを求めているのかもしれません

負けたら時間が無駄になる、無報酬っていうのは、放置プレイヤーがいる限り覆らない案件でしょうけど

わたしはブログに書いても運営陣に届かないだろうから、これまでアンケートがあるたびに「難易度について」書いてきました

その思いが少しは届いたのかなーって

「難しくすればイイってものじゃない」的な

 

一部の声の大きな「難しくしろー!つまらん」という意見よりも、挑戦者のデータという結果がすべてを物語っていると思う

今回の竜兵団の難易度は程よい感じがするし、繰り返し頑張ろうって気になります

楽しかったので、また遊びに行こうと思います

 

ちなみにユナティちゃんは

相変わらずイジワルでしたw


▲このブログの応援いいねボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ





-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2020 All Rights Reserved.