ドラクエ10

常闇の価値は

投稿日:

本日も夜中に小一時間だけインして、神聖秘文(ヒエログリフ)をクリアしていくの!

また見知らぬ冒険者に会えたぁ!

なんかこの瞬間、寂しさが紛れるのです(笑)

なんてゆーか、もう誰もやってなさそうなクエストなんだけど、時を同じくしてこのクエストをクリアしている同志がいると嬉しい。

当時はいっぱいこの恵みの園に人が押し寄せていたんだろーな~、なーんて考えながら受注している日々。

スカスカなVer4.1と言われ、安西ディレクターを叩く人たちも多いかも知れないけど、毎日少しだけしかインして遊べない勢は、ちょっとだけ助かってたりします;

にゃははw

でも、批判の声のほうが大きく取られちゃうのよね、この世の中。

懐かしの「Wii」に多大な負担をかけた炎の領界のグラフィック。炎の戦士を倒してヒントを暴いていきます!

で、写真を撮ってこいというので、撮りに来てみたら‥昨日のナスビフィーバーに続き、

あんみつ
だから何なのこれ?!
ソワン
あんちゃん!とにかくネオンを振るのよっ!無心で振って!

相変わらずなんだかよくわからない光景を写真に収めて、クリアしていますw

よ‥よくわからないわ‥w

常闇の称号

さてさて、ガッツリ遊べる人たちは次のエンドコンテンツまでは、別のゲームで遊んだりしてるのかな?

エンドコンテンツといえば「常闇シリーズ」がありますが、実装当時は「称号!称号!明朝6時までに称号取れなかった奴らはアウト」みたいな戦いがありましたけど、もうみんな常闇の称号の価値はどうなっているのかというと、

もうそんなのどうでもいい(超冷静)

みたいになってないでしょうか(笑)

あれだけ騒いで取れていない人たちは悔しさを噛み締め、引退の存亡をかけて戦い続けた人もいたかもしれません。

しかし、年月が過ぎて冷静になると、こんなものです。

称号つけてないやつは誘わねぇ!みたいなことも言われていました。今だったら称号なんて関係ねぇから行こう!な感じがします。

まだこれから取りたい人たちは必死にガンバっているかもしれません。

なんだかんだ血の気の多い人たちほど荒れる傾向のあるエンドコンテンツだけど、熱く盛り上がれるのもまた事実。

新エンドコンテンツはきっとまた、「称号!称号!」で同じ現象になるんだろうなぁ。

今から楽しみですね!


▲このブログの応援ボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ









まつ毛メイクのPoint

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2018 AllRights Reserved.