記事

デカビタCとオロナミンCの違い

更新日:

スーパーでデカビタCが50円で投げ売りされてたので、買ってみました。

この手の炭酸飲料では

  • オロナミンC
  • デカビタC
  • リアルゴールド
  • ドデカミン

あたりがメジャーだと思う。
(他にもマイナーな「****C」系ドリンクもあるんでしょうけど)

元祖オロナミンCと類似商品デカビタC

わたしがデカビタCを最後に飲んだのは軽く5年以上前だと思います。

その時は「うわぁなんか違うな~;」でした。
この「なんか違う」はオロナミンCと比べてなのです。

味が違って当然なのですが、どうしてもオロナミンCと比べてしまう。同じ味だとしたら大塚製薬から怒られます。

元祖がオロナミンC(1965年)
類似品がデカビタC(1992年)

でも、サントリーも比べられるのを承知で大塚製薬のオロナミンCの類似品を作ったのではないでしょうか。オロナミンCに味を近づけようとしてるんだろうけど、やっぱり程遠い。後味も微妙。そんな感じでした;

コカ・コーラ製の「リアルゴールド」は似かよった商品といえど、独自路線の味を実現してるので、オロナミンCの類似品ではなくオリジナル味。

でも、デカビタCとドデカミンは明らかにオロナミンCを意識した味ですよね。

「内容量を多くすれば売れるだろう」みたいに感じた

 オロナミンC(120ml)

 デカビタC(210ml

オロナミンCの謳い文句としては「小さなお子様から年配の方まで飲みやすい適量サイズ」ってのがあります。

1本あたりオロナミンCの約2倍の内容量210mlに惹かれ、デカビタCを買ってみた約5年前。
味はお世辞にもリピートしたいと思える味じゃありませんでした。
特に後味が変な感じだった覚えがあります。

しかし!
そんなイメージを払拭したのがつい最近。

冒頭でも触れましたが、デカビタCがスーパーで投げ売りされてたので、久々に買って飲んでみたのです。

おぉ!なんか味が変わった?

わたしが知ってるデカビタCの味じゃない!?
どーした!? デカビタC!

いつの間にか、オロナミンCの味にかなり近づいてる!
衝撃的でした!(゚д゚)!

原材料が違う

オロナミンCと飲み比べたら、味の違いは当然あります。

オロナミンCにはハチミツが入ってるけど、デカビタCにはハチミツは入っていない。その代わりローヤルゼリーエキスが入っている。ビタミンCの容量はオロナミンCの方が多い。しかしデカビタCにはビタミンB1やB12など、オロナミンCには含まれていない栄養素が入っている、など。

そこを考慮しても5年くらい前の味と全然違うと感じたのは、わたしの気のせいでしょうか?

う~ん、これはサントリーの企業努力なのか。販売終了にせず、25年間がんばって改良に改良を重ねてオロナミンCの味に近づけたのかな。

わたしと同じ感覚で数年間、またはそれ以上昔にデカビタCへの評価が止まっている方もいらっしゃるかと思います。

うん、「デカビタC」は確実に美味しくなってました!

たぶん「オロナミンC」しか飲まない年配の方でも、「デカビタC」のこの味なら許容範囲に近づいてるハズです。


▲このブログの応援ボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

-記事

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2017 AllRights Reserved.