ドラクエ10

コロシアムのベホイムと魔戦について

投稿日:

09999-99897611a
普段はやらないコロシアム
今はお祭り期間のバトルグランプリ中なので、空き時間に遊んでます(^^)

コロシアムはほとんどの人が遊ばないコンテンツ。
バトルグランプリ個人戦の期間中は、低ランクで取得できる報酬だけもらってゴールするプレイヤーは多いんじゃないでしょうか。

わたしなんかもコロシアム上位ランク勢には到底勝てませんので、ある程度の報酬をいただいたらゴールにしています。


09999-99897612
コロシアム対戦時、僧侶のベホイムのタイミングはとっても難しい;
やられちゃったあとにベホイムが飛んできてmissなんてのは頻繁にありますよね。
(ベホイムの空振りはあるあるです)

自分自身も僧侶で参戦してた時は、ベホイムが全然間に合わなくて苦労しました;
かなり先読みのベホイムをしないと見方の回復は間に合いません

コロシアム内で僧侶を経験したことがない方は、
「ベホイム来るの遅いよ~><」
「もう自分、死んでますがw」
なんて思う方もいるかもしれません。

でもね、やってみて思ったんですが、
なんか冒険中の通常バトルとコロシアム内バトルでの感覚って違う気がします。

いつもの感覚でベホイムしてるつもりが、全然遅いって感じでしょうか。
ベホイムが対象者に届くころには、対象者はすでに手遅れで倒れています;

わたしの場合は、どーせこの人次のターンでやられそうだから、先読みザオラルしとこってやってたのを思い出しました。

残り時間にもよりますが、対象者のMPがすっからかんの場合は、ザオラルせずにあえて放置する時もありました。リスタートしたほうがHPとMP全回復できるだろうし。

全チャット不可の個人戦では、見方との意思疎通は出来ないので、そのあたりは考えて行動しないと自軍を勝利へと導けません。

だからコロシアム内の僧侶はわりと難しい職業。

※今回は僧侶やってません

09999-99897614
誰か知ってる人と組めるかな~って思っていたら
「ダイスケ」さんとマッチングできました!
共闘し勝てて良かったですね!

FランクからC+ランクまでは、レンジャーで遊び、
BランクからA+ランクまでは、どうぐ使いで遊んでました!

ちなみにわたしの場合は
レンジャーより、どうぐ使いのほうが勝率良かった。
ということは私はレンジャーに向いていないのだろう。

武器くらいかな、LV90装備の弓「スライムショット」を準備したのは。

比較的ポイントホルダーとして、どうぐ使いで活躍できて楽しかったです!

同じ弓職でもかなり前のグランプリでは魔戦も活躍できてたと思いますが、今大会での魔戦はかなり苦戦してそうなイメージです。

いくらバイキルトやフォースブレイクが使えるといっても、火力としてはバトに比べると及ばないのが魔戦。
これはレンジャーやどうぐ使いも同じで、弓職の攻撃力はたかが知れています。

レンジャーの良い所はフェンリルアタックで硬い鎧職にもダメージを貫通させられるところ。
しかし、どうぐ使いも魔戦と同じで火力としては今ひとつ;

では一発逆転で魔戦のマダンテはどうか?

弓や片手剣装備時のマダンテは呪文発動が遅すぎて、唱え終わる頃には相手は退避しててダメージを与えられず、発動後はMPも空っぽ;

じゃあ呪文発動が早ければいいのか?というと・・
両手杖に装備しなおして1ターン、早読みの杖を使って2ターン、この時盾を持っていないので守備はガラ空き、相手に狙われたらアウト。

この時の魔戦はマダンテしか頭にない状態になりがちなので、遠距離攻撃を持ってる相手から非常に落とされやすい状況。それだけの大きなリスクを背負ってのマダンテ特攻。
まして、相手にスペルガードされてたらまったくの無意味になってしまうという。

09999-99897615
回復&蘇生呪文は使えない、守備としても鎧は装備できない、スクルトも使えない、守備面でも半端なのが魔戦のツライところ;

そして今大会から使用可能となった「チャンス特技」
これでは守備面を疎かにすると負け続きが増えてしまいそうと判断。

以上の理由から、わたしは今回のグランプリでは同じ弓職でも魔戦で遊ぶのをやめ、どうぐ使いという道を選びました。(前回までは魔戦で遊んでたよ^^b)

どうぐ使いと魔戦の防具は共通してるので使いまわせますし、どうぐ使いはメディカルデバイスで自分と仲間のHPを回復でき、プラズマリムーバーで状態異常も解除できます。

大量のポイントを取ったら、ファランクスと会心ガードで安全策を取り、スクルトと磁界フィールドでさらに守備を固め制限時間終了まで生き残る。

そんな戦い方で、ヘタなわたしでも6連勝ぐらいできましたし、わりとオススメかも(^^)

▼ブログランキング参加中!
応援していただける方はクリックお願いします!

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2017 AllRights Reserved.