ドラクエ10

中途半端勢の立場

投稿日:

最近はお仕事から帰ってきたら、眠くて眠くて仮眠してしまいます。

ログインする時間もどんどん遅くなって0時過ぎになってきています。

その頃には皆んな平日だし、就寝時間ですよね。ちゃちゃっと何かやって、サソリで少し遊んで寝ようと思いました。

すると、フレさんから「サソリの練習に付き合って!」とお声がかかった!

おぉ!初めて頼られたぁ!

いくよ~ 喜んで~!
o(^▽^)o

普通にクリアをしに行くのではなく、練習ってことは「頼られた」という認識にしたいところ。

そのフレさんもサソリに行きたかったのに、なかなか人数も揃わず、行きたいのに行けない状態で、まだ数回程度しかサソリで遊んだことがなかったみたい。

フレさんたちと写真撮るのを忘れてたので、↑画像はまったく関係ない野良戦PTの写真で代用w

 

久々に「どうぐ使い」で行ったんですけど、まだまだ感覚は鈍っていなかったと思います。どうぐ使いもやること多くて楽しいです!

うっかり魔蝕や覇軍に被弾しちゃったメンバーを即救護に駆けつけて回復できると、すごく誇らしい気分になれるのが醍醐味!

更にいうと、もう被弾確定してる場面に遭遇したときに、リムーバーをその人にカーソル合わせて発動できると、最高に気持ちいいい!

 

昨日はサソリ2だったけれど、フレさんの練習では1飯目で黄色ネームまで行けたし、2飯目では赤ネームまで行けたので十分すぎる結果だったと思います。

 

わたしは中途半端勢

サソリ3をこの構成で最速討伐しました!初日にクリアしました!とか、この構成は流行る・流行らないなど、いろんな方がブログ記事に書かれていると思います。

上手な人の動画も見させてもらいました。わたしもそれを真似して勝ちたい!ってなってたんですけど、ずーっと勝てなかったし負け続けていた。

上手い人たちが、最高においしい敵の攻撃パターンだった時にクリアした動画なんだろうと思います。

開幕ブラッドなんて毎回来るわけがないし、初っ端から大崩れするときだってある。

 

わたしが思うに、上手な人は一握りだろうし、その人たちはどんな変則構成でもほとんど勝てると思うのです。

そういうフレさんたちが周りにいるのだから。

で、わたしだって1度しか勝てていないし、ほとんどの人が勝てていない現状、これはわたしのような「中途半端に強い挑戦者」が多いのかもしれません。

人から言われたら当然ムッとすると思うけど、ヘタでもないけど、上級者でもない人が大勢かと。

 

だから、この武器がいい、この装備がいい、この宝珠がいい、特技はこの配置で!と言われても、ほとんどクリアできないと思うのです。

なんでクリアできないのかって、わたしのように「DQXならではの戦闘の仕組み」を知らない人がいっぱいいるんじゃないかと。

2回行動の概念、壁成立の仕組み、敵を相撲状態でずーっと押され続けたあとの敵の行動など。

エンドバトルを挑戦するのに「知ってて当然」みたいな風潮があるけど、まだまだ理解して参加してる人は全体を見れば少ないのかもしれません。

 

わたしも人からたくさんアドバイスを聞いて経験値を積んできましたので、今度はそれを「ヘタでもないけど上手くもない人の目線」で伝えられる側になれればなと思います。

そんなフツーの挑戦者がどうやって学んで、どうやって勝てたか、そんな感じで。

昨日のサソリ2は、まも2バト賢者で11分33秒でした。

確かにバト入りは難易度は上がるけど、火力が高くて討伐時間は早い印象。そのかわり1回のうっかりミスが大きいのがネック;

でも、どうぐ入りもバト入りも、どちらも好きになってきました。

 

本日は超DQX・TVの日

Ver.4.4の最新情報がどれだけ出してくるか注目したいところ。

わたしとしては、髪のツートンカラーリングもいいけれど、各種族、人間大人・子供の既存の髪型で構わないので、全種類それぞれ使えるようにならないのかなって思います。

あの種族では使える髪型なのに、こっちの種族にはまだ実装されてない髪型とかあったと思います。

「使い回し」構わないので、既存の髪型を全種族間で使えるようにして欲しい。

あ・・これって提案広場案件だね(笑)

 

超バトルチャレンジコーナーは、どの敵と戦うんでしょうね。

今日はサソリ3の日だよぉ~

たかし~、ちょっとやってごらんよ~(イジワル)

あなたが実装した強敵、プレイヤーをたくさん苦しめてきたサソリを、運営が想定していた構成でチャレンジしてもらいたい(イジワル)


▲このブログの応援いいねボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ









まつ毛メイクのPoint

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2018 All Rights Reserved.