ドラクエ10

特技と壁すり抜け

投稿日:

昨日、野良パーティでサソリ1に行ってきました。

やっぱり3のあとだと、敵の攻撃パターンというか、速度というか、もどかしくてすごく調子が狂います;

サソリ1のスピード感覚に慣れるのに少しだけ時間がかかる、あんみつです。

3を1度くらい倒したからって、まだまだなんだなって思います。

 

特技と壁(相撲)

またひとつ勉強になることがありました。

まもの使いをするなら、やはり重要な壁(相撲)。安全にタイガークローを連発できるチャンスなので、おいしい時間。

で、わたしは相撲の仕組みを自分なりになんとなくの感覚で相撲して攻撃してました;

(またか;)

 

ということは、ちゃんと知らずにサソリへ挑戦していたという恥ずかしい挑戦者でした。

デス&クロススコルピオのあとに壁をしようと定位置に戻るのですが、壁をすり抜けられてしまうことがありました。

で、賢者さんやどうぐ使いさんにサソリが向かっていってしまうという;

 

壁タイガーができるチャンスを逃しているわけですから、すごくもったいないですよね。

まもなのに壁役を果たしていないという失態に陥ることがありました。

自己弁護するなら、さすがに毎回すり抜けられてはいませんが、ホントまだまだダメなところがあります。これでよくサソリ3に勝てたなって思います;

 

壁(相撲)すり抜け問題

野良でのプクリポさんに教えてもらったのですが、わたしは壁(相撲)をするときにサソリが硬直状態から動き出す前に、先手を打とうとして特技で攻撃していました。

バグなのか何なのか不明なのですが、敵が動き出す前に特技で攻撃したり、自キャラを動かしちゃうと、何故か壁(相撲)をすり抜けていってしまうそうで;

これが原因だったのか・・と反省。

前衛をあまりやらなかったせいか、こんな仕組み何年もやってて知りませんでした(恥ずかしい)

というか、皆んなどこで学んでるの?誰が教えてくれているの?どこかのブログ?

「公式じゃ教えてくれない・DQX戦闘システム講座」を動画とかで配信してください><

 

開幕の相撲の時もそうなんだそうで、敵が当たってくるのを待ってから相撲開始しないと、すり抜けちゃうんですね。

これもサソリでやらかしてる時ありました。

「やばっ!壁の意味ないじゃん!ごめんなさい」状態><

でも、野良で良かれと思って丁寧に教えてくれてるのに、人によっては「指図しないでほしい」とか言われちゃうんだろうな。

わたしにとってはとても良いことが聞けましたし、これで全滅の危機を免れるなら、貴重な情報ですよ。

壁がすり抜けられてるってことは、仕組みを理解しないで挑戦しているワケにもなるし、バグであったとしても他のゲームではあまりない移動干渉システムのバトルなので、サソリに挑戦する以上は知っておいて損はないと思いました。

 

実際にチャレンジ

教えてくれたことを改善して、実際にチャレンジしてみたらホントだった!

おぉお!

全然壁からすり抜けなくなったぁああ!

すごい、すごい!一呼吸置いて、サソリが動き出すとしっかり壁が成立できるんだもの。

こんな単純なことで良かったのに、一発でも多くタイガークローを差し込もうとしてた自分が恥ずかしい。

結果、すり抜けられて賢者さんが通常攻撃とか被弾とかしてたら、すごくもったいない。

こんなメイクしてるプクお君なのに仕組みに詳しい!

壁失敗のお尻タイガーにならず、ちゃんと壁が成立できて時計回りの押されながらタイガーができました!

ありがとう!プクお君!

これでまた一つ、経験値が積まれました。


▲このブログの応援いいねボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ









まつ毛メイクのPoint

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2018 All Rights Reserved.