ドラクエ10

ブログを始める前の私

更新日:

こんな姿で自衛してたのかな;

想い出のDQ画像フォルダを整理していたら、ブログを始める前の若かりし頃の写真が出てきました。

当時はパツキンの不良姉さんでした(笑)

しかめっ面な一枚w

パツキンの不良ヅラになる前はまだ穏やかな表情をしていたのですが、住宅村が実装されて間もないころ、当時のとあるフレンドさんに寄り添われちゃいまして‥(←これは実話)

うーん、これはさすがにエスカレートすると、あまり良くない方向になるかもしれないなと思い、Ver.1の頃に断腸の思いでその方とはそ~っとフレを切らせてもらい、それ以降はYES!高須クリニックへ行って、しばらく怖そうなオガ子姉さんに整形して冒険してました。

Ver.1時代は課金装備も無いなかで、各プレイヤーは工夫して独自のドレアしていましたねぇ

これは黒アイパッチ狩りの1コマだったと思う

Ver.1.1で実装されたユグドラシル。多くの僧侶が長いことお世話になった武器でしょう。

それこそレベル70~80くらいまで、これ一本で通した冒険者も多いのでは?

ガートラント聖騎士団へ就職したころの一枚。

当時はこのパチンコ玉みたいな装備に度肝を抜かれ、さらに上司のストロング団長の「儀式」を見た時は言葉を失い、辺りが凍りついていたのを私は今も覚えている。

「俺もその場にいたよ!」って元同僚の人たちもいるかもしれない。

「腰を深くグッとこう!」

この今にも踊りだすような‥。

真面目な団長のことだから、きっとスゴイ必殺技を繰り出すポーズか何かなんだろう。って見てた。

踊っ‥? ん?いや待て‥きっと何か秘策が‥

いやいやいや、これ完全に踊ってますよね。

どうしよう‥え‥? 最後まで見てないとマズイよね?

一度しかやらないって言ってたし。えぇええ‥

 

同僚にズーボーって人がいたんだけど、あまりの出来事に彼だけは石化しちゃってましたからね。

 

「まさかあの真面目な団長が‥!?」

 

と、ざわざわ休憩時間に同僚たちと話したものです。

私はあまりのショックな出来事に、退職願をグロズナー王に提出しました。

 

こちらはヴェリナード魔法戦士団へ転職したころの一枚w

副団長のユナティさん元気してるかな~?

でも、あの真面目な副団長が「ノーラン兄ちゃん」って呼んでたのを偶然にも私は聞いてしまったのだ!?

お兄ちゃん大好きっ娘か?! ブラコンかっ!? ギャップ萌えかっ!?

またしても度肝を抜かれた私はショックのあまり、ディオーレ女王に退職願を提‥(ry


▲押してくれると嬉しいです!

-ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2017 AllRights Reserved.