イラスト ドラクエ10

オガ子が胸を隠すポーズを描く場合

投稿日:

本日はドラクエ10のイラストを描く時の苦労話でも(笑)

うん、苦労してるのわたしだけかもしれないけどね;

オガ子に限った話ではないのですが、オガ男を描く場合もそうです。

肩のツノみたいな突起物・・

邪魔くさいと思ったことがあります(笑)

これもオーガのアイデンティティだ!なんて言う方もおられるかもしれませんが、絵描き人にとってオーガ族の肩のツノは難易度高い部類です。

いろんなポーズを取らせてイラストを描きたいんですけど、角度によってはまぁ描きづらい

 

例えば、オガ子が着替え中に覗かれて胸を隠しているシチュエーションを描くとしましょう(笑)

このように、まずは※アタリを決めて描いていきます。

※アタリとは
美術の用語で大まかに物や関節などの位置決めのこと。このあたりに頭があって、腕があって、足があってのようなもの。

 

では、オーガの各パーツを配置していきましょう。

肩のツノが目に刺さりそうです!!?(グサッ)

しかも顔も隠れちゃうという;

 

色を塗ってみる

イラストを描くポーズの角度によっては、この肩のツノが非常に邪魔くさいという(笑)

わたしだけでしょうか?こう思ってるの?

鳥山明さんは、オーガの肩にツノを付けたこと後悔してないのかなぁ~なんてw

絵の達人クラスの人たちは特に気にせず、どんなポーズでもオーガのイラスト描けるのか気になるところです。

だって、描きたいポーズがあっても肩ツノのせいで、いつも苦労してます;

( ;∀;)

だからわたしの場合、肩のツノ小さめに描くんだよねw

まだまだ修行が足りない証拠です:


▲このブログの応援ボタン
押していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

-イラスト, ドラクエ10

Copyright© お気楽ごくらく | イラストとドラクエブログ , 2017 AllRights Reserved.